取扱品目会社案内最新カタログお問い合わせと回答リンク・関連ページ

カテゴリ一覧へ戻る
 銘板・ステッカー
自動ドアー表示ステッカー・警告ラベル
人の通行を感知して開閉する自動ドアは利便性が高く、荷物を持った状態でも開閉のわずらわしさもない事から、商店・コンビニエンスストア・各種ビルやテナント、銀行・病院ほか公共施設などにも広く普及しています。
しかし手動の扉自体も同様ですが、重量のある扉を開閉させる際にはそれなりの危険を含んでおり、センサーによって機械的に開閉される自動ドアにおいては、「ドアはそのまま通り抜けられるもの」という概念が、自動ドア特有の危険や事故を引き起こしかねません。

高齢者から小さなお子様、身体に障がいを持った方など、一般不特定多数の人々が利用する施設などでは、事故の原因となる要素を広く想定しておく必要があり、さらには「駆け込みによる閉まったドアへの衝突」といった、成人若年層に多い重傷を伴う事故の発生例がみられます。

ドア自体の維持管理は勿論のこと、建物・店舗の管理においては、自動ドアで日常起こりうる危険を想定したうえで、それを利用者に周知・警告するための適切な注意喚起を表示することが必要となってきます。
■自動ドアにおける主な事故のパターンと事例
 ドアにはさまれる 閉じかけたドアを無理に通り抜けようとし、通過中にドアが閉まった。
・ドアの間に
立ち止まっている間に、自動的にドアが閉まってはさまれた。
・子供が自動ドアに張りついて遊んでいたところ、利用者の通行によりドアが自動的に開き戸袋に手をひきこまれた
 ドアに衝突する 閉じかけたドアを無理に通り抜けようとし、閉まったドアに衝突した。
・スクリーンガラス製の扉に気づかず、開かなかったドアに衝突した。
ドアを斜めに通過しようとし、閉まりかけたドアが開かずに激突した。
 転倒する ・段差や床面の溝につまづく
・手足のはさまれや衝突事故の結果、転倒した
■事故によるけがの内容
 ・ドアにはさまれ打撲を負った
 ・ドアに足をはさまれて転倒し骨折した

 ・戸袋に手をはさまれ擦り傷を負った
 ・衝突でガラス製ドアが割れ、手足や動脈・神経を切断した。

●どういった目的で何を表記すべきか
>>安全の為に守るべきポイントは多くあり、その全てを伝えられることがもちろん理想ですが、ドア表示の場合、「接近中の通行者」に対しての警告を「自動で開くドア」に表示する訳ですから、それを認識できる距離と時間はおのずと限られたものになり、細かな表示を施しても扉の通過前に読む事は実際には不可能となります。

ドアそのものには、自動ドアがある事に注意していただくための「自動ドア表示ステッカー」「警告ラベル」で簡潔に判りやすく記しますが、細かな注意点などはガイドスタンドや表示板・張り紙/ラベルを周囲のスペースを考慮した上で別に設けることが望ましいでしょう。
■周囲にサインスタンドとポスターラベルを配置した例
施設の種類、利用者層に応じて多くの注意メッセージが必要になってくる場合がありますが、ドア面の表示は(読んでいるうちに開いてしまいますので)丁寧な説明であるほど読む事が困難になり、それらはサインスタンドやポスターラベルでの掲示が理想です。
上:警告ラベル
下:自動ドア表示

警告ラベルは透明なガラス扉への衝突や挟まれを防止するための注意を促し、自動ドア表示ステッカーはそれが(矢印の方向に)自動で開くドアである事を明示します。誤って手で押し開けようとしたり扉にもたれかかったりする事を防止するためにも、自動ドアである事の表示は重要なものです。
表示すべき内容は主に以下のものとなります。
『警告ラベル』 衝突・はさまれを防止するための「注意」・かけ込みや戸口に立ち止まる事を禁止する旨
『自動ドア表示ステッカー』 「自動ドア」である事の明示、扉の開く方向など

『その他の掲示物』 
 例:ドアの周囲で子供が遊ぶことの禁止、他の通行者の妨げとならない(立ちふさがらない)、扉に手を付かない・もたれかからない、斜めに通行しない、足もとの注意、持込禁止事項や・禁煙・ベビーカーやペット等の扱い、その他状況に合わせた各種の注意・禁止事項

※補足事項の表示について
警告ラベル上の注意文言などは、「読める必要」があるために簡潔に記されることになりますが、特定の状況においてはそうした言葉も必ずしも当てはまらないか、または誤解を招くといった可能性も予想されます。
「立ち止まらない」点においても、厳密には「開いた扉の間に留まらない」事ですが、対向する利用者や扉の開閉状態によっては、「ぶつからないために、ドアの手前で立ち止まらざるを得ない」場合もありえ、これが出入一方通行の扉であれば扉の反対側では、「ドアの手前に立つ」ことも禁じる必要があります。

そのように、読みやすく省略された警告メッセージには、実際にはそこに記されていない「予め理解されているであろう約束事」も意味として含んでいる事が多々ありますので、利用者層の広さや利用状況に照らせば、場合によって安全指示をより的確・正確なものとするための様々な表示を補足する事も必要になります。
ご指定の文言にて見やすい文字ラベルをご提供いたしますので、表示内容をご検討下さい。

●多国籍に向けた表現
『公共性の高い箇所に設けられる』ことが多い自動ドアの特性上、施設によっては外国人の方が利用されることも多く想定されます。「安全を担う警告表示」が理解されないという状況では、観光・商業施設においても設備上で危険な問題を含んでいるといえ、国際化社会に向けてもわが国は諸外国からのビジターに対し安全を提供する点についても遅れを取るべきではありません。「国籍を問わないわかりやすい表示」は今後必要となることでしょう。

もっとも、日・英・中・韓・葡・仏そのほか主要なすべての言語で表示する事は、読み易い文字サイズの面からも容易な事ではなく、最低限の英文での併記を設けておく事が現実的と思われます。
様々な危険性を内包する自動ドアである事を、まず即座に判別できる必要があり、それに基づいて当社では英文を盛り込んだ形でのデザインフォーマットを多くご用意いたしております。
地域や利用者層などの状況に照らして、中国語・韓国語などの表記も承りますのでお気軽にご相談下さい。

欧米で一般的な自動ドア注意マークを和英表記にアレンジしたタイプや、判りやすいピクト(絵文字)を活用した補足表示用禁止ステッカーもございますのでご活用下さい。
黄色の円形に黒帯を組み合わせた欧米仕様のマークデザイン ピクトによる即時判読性に優れた和英表示ですので、警告ラベル・自動ドアステッカーと共にドアに併記でき、安全性を向上させます。

●ガラス内面/外面のどちらから貼るか
ラベルの粘着面に表示がされているような両面表示ステッカーの場合では、1枚のステッカーで透明ガラスの内側・外側どちらからも見ることができ、また片側の印刷面がガラス扉で保護されている事になるため、建物の内側から貼ることで屋外の環境からステッカーの劣化を防ぐという目的もあります。
しかし、内側から貼ったものをガラス越しに見るものは、ガラスの厚み分、暗くくすんで目立ちにくくなる傾向があり、さらに周囲の映りこみや反射によっても表示が見えにくくなることが考えられます。

 ガラスの反対側は目立ちにくい
移動中の歩行者から直ちに判読できる必要があるという性質上、ステッカーをしっかりと目立たせるには、片面タイプのステッカーを扉の裏表それぞれ両側に貼り付けることが効果的かと思われます。

当社でご用意する製品は、耐候性と耐退色性を備えたうえ、表面保護加工を施しており、屋外環境にさらされるような場所でも長期において美しい状態を保ち続けるため、建物の内側・外側の両面に貼り付けることに適します。

●ビニール製カラータイプとメタリックタイプの使い分け
高級感のある金属調のメタリックステッカーは、店舗や事務所のイメージを損なわずに多くの場所になじみやすい事が利点です。一方、周囲の照明や映りこみに影響されにくく、わかりやすい色で機能的で安全性の強い表示をするには、「貼る標識」でもあるビニール製のカラータイプのステッカーの方が、耐候性ともに優れています。
カラーバリエーションについては、多くの既存パターンのほかにも、ご希望に応じたアレンジも容易に承りますので、設置箇所に応じてご検討下さい。
メタリック素材での表示。ヘアライン加工のメタリックもご指定いただけます。


自動ドア警告ラベルタイプ
Vタイプ=ビニール製カラータイプ/Mタイプーメタリックシルバータイプ
■ADL-TR10〜  1辺120mm三角型
Vタイプ:ADL-TR10V
Mタイプ:ADL-TR10M
Vタイプ:ADL-TR11V
Mタイプ:ADL-TR11M
Vタイプ:ADL-TR12V
Mタイプ:ADL-TR12M
Vタイプ:ADL-TR13V
Mタイプ:ADL-TR13M

■ADL-TR20〜  W100×H130mm  
 
  Vタイプ:ADL-TR20V
Mタイプ:ADL-TR20M
Vタイプ:ADL-TR21V
Mタイプ:ADL-TR21M
Vタイプ:ADL-TR22V
Mタイプ:ADL-TR22M

■ADL-TR30〜   W100×H110mm
 
  Vタイプ:ADL-TR30V
Mタイプ:ADL-TR30M
Vタイプ:ADL-TR31V
Mタイプ:ADL-TR31M

■ADL-EM  W100×H140mm
Vタイプ: ADL-EM10V
Mタイプ: ADL-EM10M
V: ADL-EM20V
M: ADL-EM20M
V: ADL-EM21V
M: ADL-EM21M
V: ADL-EM30V
M: ADL-EM30M
V: ADL-EM31V
M: ADL-EM31M

■ADL-KY〜   W160×H100mm
 ビニール製カラータイプ
  ADL-KY1AV ADL-KY1BV

 W150×H100mm
 ADL-KY2AV  ADL-KY2BV  ADL-KY2CV

ADL-KY3AV ADL-KY3CV ADL-KY4BV ADL-KY4DV

ADL-C1 丸型
 φ120mm
ADL-C1AV ADL-C1BV ADL-C1CV ADL-C1DV

ADL-C2AV ADL-C2BV  

ADL-C3AV ADL-C3CV ADL-C4BV ADL-C4DV

 ■ADL-D1AV ドーム型
 100×135mm
ADL-D1AV ADL-D2AV ADL-D3AV ADL-D4AV ADL-D5AV

ADL-D1BV ADL-D2BV ADL-D3BV ADL-D4BV ADL-D5BV

 ■ADL-Y 横型
W150×H80mm  
Vタイプ:ADL-Y10V
Mタイプ:ADL-Y10M
Vタイプ:ADL-Y11V
Mタイプ:ADL-Y11M 
Vタイプ:ADL-Y12V
Mタイプ:ADL-Y12M  

  W180×H60mm
Vタイプ:ADL-Y20V  Mタイプ:ADL-Y20M


自動ドア表示ステッカー
 右向き(R)用・左向き(L)用がございます。左右セットの場合は左右または(L/R)○セットとご指示ください。
(左右片側のみでのご注文も承りますが、片開きの場合でも裏表に表記すれば左右両方が必要になります)
Vタイプ:ADL-S10V(L/R)
Mタイプ:ADL-S10M(L/R)
125×32mm
Vタイプ:ADL-S11V(L/R)
Mタイプ:ADL-S11M(L/R)
125×32mm
 Vタイプ:ADL-S12V(L/R)
Mタイプ:ADL-S12M(L/R)
125×32mm
Vタイプ:ADL-S20V(L/R)
Mタイプ:ADL-S20M(L/R)
120×38mm

Vタイプ:ADL-S30V(L/R)
Mタイプ:ADL-S30M(L/R)
140×30mm
Vタイプ:ADL-S40V(L/R)
Mタイプ:ADL-S40M(L/R)
140×40mm
Vタイプ:ADL-S50V(L/R)
Mタイプ:ADL-S50M(L/R)
150×40mm
Vタイプ:ADL-S60V(L/R)
Mタイプ:ADL-S60M(L/R)
150×50mm
Vタイプ:ADL-S61V(L/R)
Mタイプ:ADL-S61M(L/R)
150×50mm
Vタイプ:ADL-S62V(L/R)
Mタイプ:ADL-S62M(L/R)
150×50mm
Vタイプ:ADL-S70V(L/R)
Mタイプ:ADL-S70M(L/R)
140×40mm
鮮やかな色分けで目立ちやすいビニール製カラータイプ(=Vタイプ)の他に、上品な高級感のあるメタリックタイプ(=Mタイプ:左写真)での対応も承ります。

使用箇所の雰囲気・目的に合わせてお選びください。

■ADL-SW10 警告いり自動ドア表示 ■ADL-PS 戸袋注意ステッカー 
W100×H120mm   W45×H65mm  
 
 (L) (R) 
Vタイプ:ADL-SW10V(L/R)
Mタイプ:ADL-SW10M(L/R)
 Vタイプ:ADL-PS10V
Mタイプ:ADL-PS10M

■ADL-PC 戸袋注意ステッカー
φ80mm 丸型 
Vタイプ:ADL-PC10V(L/R)
Mタイプ:ADL-PC10M(L/R)
Vタイプ:ADL-PC11V(L/R)
Mタイプ:ADL-PC11M(L/R)

和英併記ピクトサイン入り 禁止ステッカー
■ADL-VE10

安全に自動ドアを利用するための主要な禁止事項などを、わかりやすく補足表記するためのステッカーです。

ピクトサイン(図記号)と日本語/英語の2ヶ国語を併記し、外国人利用者にもわかりやすく表記しています。

標準サイズ 240×120mm
サイズの変更、禁止内容の追加も承ります。
W240×H120mm  
ADL-VE10Y ADL-VE10W
(白地)
ADL-VE10S
(メタリック)


〒530-0053 大阪市北区末広町2-38   株式会社 石井マーク
info@ishiimark.co.jp