取扱品目会社案内最新カタログお問い合わせと回答リンク・関連ページ

カテゴリ一覧> 施工用養生用部材> ケーブルプロテクター 一覧> ジョイントプロテクター 
施工・養生部材  ケーブルプロテクター類  
ジョイントプロテクター   45度・90度のカーブが可能なジョイント式
直線用・コーナー用・端末用を組み合わせて使用

■JTP-5435(幅535×長さ870+52o:直線接続部)
■JTP-5435-45(45度接続曲線部)
■JTP-5435-ED(端末段差処理) 
ジョイント部をつなぐだけで手軽に次々と連結できる、上面フタ式のプロテクターです 
◆ 直線用と45度用をジョイント部を組み合わせるだけで連続的につなげてゆく事ができます。
 
◆ なだらかなスロープとフラットな上面を持つ幅広タイプ。物流倉庫・工場などでのケーブル保護にも最適です。
◆ 45度用は2つ連結することで90度のコーナーになります。組み合わせ次第でS字ほか自由なレイアウトに。 
◆ 上部開閉のフタ式でケーブルを出し入れ。φ35oのケーブルを5本並べて敷設できます。
◆ 材質:ポリウレタン樹脂製
 
 JTP-5435 (直線用)
 ■幅535×長さ870o(ジョイント部除く) 高さ50mm
上面からのフタ式でケーブルの出し入れが容易です。φ35o以下のケーブルを5本敷設する事ができ、耐荷重2t(タイヤ片輪のみ静重量にて)までに対応しています。
直線部JTP-5435はジョイント部の凹凸部分を連結して直線状に継ぎ足してゆく事ができます。
曲がり部分の連結には45度用「JTP-5435-45」をご使用下さい。2個連続で用いれば、ゆるやかに90度方向へカーブさせる事ができます。
     
 JTP-5435-45
 曲線用45度

45度用を2個連続でつなげば90度の円弧状カーブに敷設することができ、ケーブルの折り曲げ負担も少なくなります。※

(※旋回半径は内側と外側で異なります)
 JTP-5435-ED
 端末部用

直線部の端部に取り付けることで終端部分の段差をなだらかにし、角でのけつまづき等を防止します。

(ジョイント部は接続対象の箇所によって用いる)
 ※耐荷重仕様は 端末用(JTP-5435-ED)を除きます。
品番 内容 長さ 耐荷重 重量 メーカー標準
税別価格
 JTP-5435 直線部用 870mm+ジョイント52mm 2t 11kg \66,500
 JTP-5435-45 曲線部用45度 - 2t 3.8kg \52,000
 JTP-5435-ED 端末部用 125o - 1.4kg \28,600